家族の不在を狙ったムダ毛処理

私がムダ毛処理をしていて一番気にするのは、処理の後の肌ではなく、機械の音です。
ムダ毛処理に必要なものと言えば脱毛器やシェーバーなどの機械。私は昔から男の家族にムダ毛処理をしていることを知られるのが嫌で、不在の時を狙って機械を使っています。

脱毛器、シェーバー共に使うことが多い私は、毎日のように処理しないと気が済まず、シェーバーに関しては絶対に夜使うようにしています。
その夜に男の家族がいると、シェーバーを使っている音が聞こえてしまい、恥ずかしいと感じます。恥ずかしいと思う気持ちのせいでムダ毛処理をすることができず、イライラすることもあります。気にせずに機械を使う人はいると思いますが、私は絶対に嫌なのです。もし使うとしたら不在の時を狙います。

幸い、私の男の家族は家にいないことが多く、今のところは問題なく処理ができています。肌の様子よりも、ムダ毛処理を行うタイミングを気にする私は変わっているでしょう。でも、女性としてムダ毛は敏感になってしまうこと。家での処理には細心の注意を払いたいですね。
>>ミュゼ 柏